2012年04月07日

ないと困るぞ! キッチンハーブ。

ニ ン ニ ク と シ ョ ウ ガ 。



・・・という基本はさておき。
まあそもそもハーブの定義から入らないといけないわけだけれど、とりあえずそれは無視の方向で。

実家はニンニク使いの家庭なので、ニンニクはないとどうにもならない。
鶏の唐揚げにもニンニク。パスタにもニンニク。野菜炒めにもニンニク。野菜スープにもニンニク。カレーにも入れる。
つかニンニクがないと味が締まらないのですよ。

パスタとか唐揚げにはニンニク大量に入れるのが好きなんだけど、相方が強いスパイスが苦手(アレルギー)なので、結婚してからは明らかにニンニク風味のものは作ってない。
1人で食べるときはニンニクとチリたっぷりいれたペペロンとか作るけど。
でも隠し味というか、味の基本としては絶対入れる。入れないと味が締まらない(大事なことなので二度言ったよ)。

ショウガも同じく。
つか中華風味のもの作ろうと思うとショウガはないとやってらんないよね。
あとノドが痛いときにホットレモンジンジャーとか作るし。
鶏の唐揚げはニンニク風味かショウガ風味の2択。

まあ上のは基本。
キッチンハーブと聞いて想像するものではあるまいw だがこれらもハーブなのだよだまされたなフハハハハhげぶッごほッ

まあそれ以外の西洋的なハーブですが。ホントないと困るのがローズマリーとタイム
どっちもトマト煮込むときによく使うけど、オリーブオイルに浸けておいて調理に使うのですよ。
それこそ野菜スープとか作るときとかパスタソース作るときに超重宝。
ドライにしておいてお茶にしたり、サシェにしてタンスに突っ込んでおいたりと意外と活用できる。
わたしは自作せっけんで頭洗うから、リン酢用の酢にローズマリー突っ込んでおくね。

だもんで、庭にローズマリーとタイム育ててないと落ち着かない。

特にローズマリーはじゃがいもだとか肉類全般とも相性がいいんで、かなり使ってる。
調理に関していえばタイムはローズマリーよりは頻度下がるけど、やっぱりトマト料理だな。アロマクラフトとしてはあんまり使わない。

トマト料理ならオレガノじゃないのーと言われそうだけれど、オレガノも(あれば)入れます。
マジョラムも入れます。(オレガノはマジョラムの仲間なので、調理用としては代用可)
でもオレガノはどっちかというと市販のトマトソース(≒ケチャップ)使うときだなあ。
生トマトとかトマト缶のときはタイム+マジョラムが多い気がする。てかオレガノの栽培がことごとく失敗しているのでねw

バジルは実はあんまり使わない。
あればトマト+チーズ系に入れたりするけど、なきゃないでどうにかなる。

今家にあるのに案外使ってないのがフレンチタラゴンとセージ。
タラゴンは酢に漬けてある。
まえにチキンドリア作ったときにホワイトソースの香り付けに使ってみたんだけど、なんかニッキっぽくない? ニッキ自体は嫌いじゃないんだけどさ。
セージもそのうち酢に使おうと思っている。あとはソーセージやら肉団子系に他のハーブと混ぜたり、かな。


調理には使わないけど、お茶としてないと困るのはカモミール。
お腹の調子が悪いときとか、なんとなく寝付けないときとか、痒みとかのスキントラブルのときに薬代わりに飲む。虫刺されで痒くて掻きむしって長期化してるときは1日2,3回は絶対飲む。抗アレルギー作用があるんで。
でもキク科アレルギー持ちの人は使ったらあかんよ。
あと薬じゃないんで過信してもあかん。あくまでも回復補助という意味で。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。