2013年12月22日

Human Nature 2014 Christmas Tour in Perth。

世界で最もHN愛してる日本パスポート持ちはわしだと思う。Marthaです。

なぜかPerthのみ、動物園という謎のロケーションでピクニックスタイル。イミフ。
他の都市だとけっこう大きなホテルのシアターとかなのに。
そのくせPerth公演が一番高いんだぜ・・・。時期的なもののせいか、どうなのか。
一番安いチケットでA$89。前回2年前の大晦日、Burswood Theatreで$87だったんだが・・・。

ピクニックスタイルは広場みたいなところにステージ建てて、ピクニック用の茣蓙とかイス持ち込んで食べ物や飲物持ち込み可、というスタイルでOZは比較的好きらしい。
難点はやはり「客席が平らな」点なので、後方にいて前の方の人たちが立ったりすると見えなくなる。

これでやらかしてくれたのが、前にいた、クリスマスパーティとして来てた会社の団体。
こいつら1人当たりA$300の出資らしくてさ! ライブの前に食事会とかあって、バーの併設もあったんだけれどそこでも飲み放題だったらしくてさ! (実はこの団体の中に1人わたしの友人がいて、そこからの情報)

殆どの連中がパフォーマンス中に酒もらいに目の前をウロウロしやがって台無し。

ウチらのエリアからはとにかく「座れ!」と怒鳴られまくってました。
相方はもともと酒飲みが嫌いなので「あいつら無礼だ!」とキレてました。

とにかく後ろのエリアのことを何も考えてない、自分たちは酔っ払って楽しいのかもしれないが、こっちはパフォーマンス見に来てるんだよ!
酒飲みに来たんならずっとバーにいろ! 二度と席に戻ってくんな!!!

日本なら、間違いなく顔本ついった辺りが炎上して翌日には株価暴落してると思う。

と、その友人に愚痴愚痴言ってました。この子はまともな子で「同僚が、マジ恥ずかしい」と言ってたけれど。元々派手な子じゃないしお酒飲まないしね。
たまたま近くにいて気付いたので、インターバルのときにこっちに来たんだけれど、わたしの周りの人からけっこう愚痴られてた。スマンなw

今コンサートのマネージメント部に苦情出すつもりで下書き書いてるけど、どこに送っていいのかわからんちん・・・。
つうかパフォーマンス中はバー閉めるべきだよな! 普通Theatreとかだと扉締めて、一度退出したらキリのいいところまで入れないようにする。
パフォーマーに対しても失礼だし、我々ファンに対しても失礼だよ。
多分この会社がスポンサーの一部になってるんだろうが、ならまったく別のエリアで区切ればよかったじゃない。
ファンとこいつら、目的がまったく一致してないんだよ。パフォーマンス見に来てるファンの視線上に配置するなバカ。

しかも運営側にRSA(Response of Service Alcohol)違反の疑いが。
これはお酒を出すところで働く人は必ず保持していないといけない資格。
何故かというと、豪州の法律上酔っ払った人にお酒を提供していないというのがある。これに違反すると、ただの従業員でもA$4,000の罰金。マネージャークラスで20,000。
で、どういう人を酔っ払いと定義するかとか、明らかに酔っ払ってる人が酒買いに来たらどうするの、とかをここで勉強するわけだ。※酔っ払いがもし威圧的に出てきたら警察呼んでよい。
まー日本と一緒で、ばれなきゃいいよねってところも今は多いんだけれど、抜き打ちで警察が潜り込むケースがあるので注意。


閑話休題。


パフォーマンスは最高でした。
もう結成してから24年、ずっと同じメンバー4人で子供の頃からやってきて(世界的に珍しい)、今年初めてクリスマスアルバムを発表。
ということで、メジャーデビューした'96年(1stアルバムリリースは97年)からの歴史を語りつつ、昔の曲をたくさんやってくれました
最初のシングルTellin' Everybody(この頃からわしずっとファンやってます)からMotownミュージックに移行するまでのヒット曲、ほぼ全部網羅かな。

ちなみに96年はマカレナが流行った年で、歌いはしなかったけどアレ踊ってましたw
97年、1stアルバム『Telling Everybody』発売年、Tellin' Everybodyがヒット。でSavage GardenがARIA11部門受賞というSGイヤーだったため、「Truly Madly Deeply」のパフォーマンス(サビだけだけど)。
つうかSGなら「I want you」だろ・・・とも思うんだが、HNの性質的に合わんなw
Tellin' EverybodyとDon't Say Goodbyeはやらんとな。うん。あとWishesやってたか。

2000年が・・・曲は知ってるんだけど、誰の曲だかわからん。なんかあの頃流行ってたボーイズバンドの曲。「バイバイなんとか〜♪」ってダンスミュージックっぽいやつ。
この頃が2nd『Counting Down』アルバムか? Cruel、Don't Cry。後回しになったけど、Everytime You Cry。
それよりお前ら、この年Sydney五輪で国歌歌ってただろうがw

そのあと3rd『Human Nature』からHe Don't Love You(なぜdoesn'tじゃないのか不思議でたまらん)。
で、4th『Walk the Tightrope』は黒歴史なのか?w わたしは好きなんだけどなあ。

しかし彼らの問題は、この4thアルバム以降にMotownのアレンジに移行してそこから年配者のファンを増やしたクチなので、昔のアルバムの曲やってる間の年代間温度差がひどいwww
実際わたしの周りにいたのが50代以降の年配のおばちゃんが多く、多分前半部分は盛り上がれなかったんじゃないかとw
Motownはウェスタン的には一般常識の範疇。

前のブロックの連中にブチ切れつつ、でも実際切れなかったのは彼らのパフォーマンスのおかげです。
これでわたしの機嫌が悪いときに当たっていたら、日本の新聞にも載るのを覚悟の上でお話し合い(物理)が行われていたレベル。
ちゃんと見たかったー
あと今回のツアーDVD出して欲しいな。
ていうか昔の曲やることがあんまりないのよ、やっても3曲くらい。活動拠点が豪州でなくベガスだから余計。
posted by Martha姐 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

庭。

エンドウマメ

エンドウ豆。
意外と背が伸びて紐張るのが面倒くなったが元気に実が付きました。
それはいいが、今収穫できるのが5つ程度。調理するには足りーん。

子供ソラマメ

お子さんソラマメ。
ウチは飲兵衛家系なので酒のツマミが好きなのよ!

それにしてもこうやって実が着くのね…おもろい。自分で育てないとわからん罠。

隙間のヴィオラ
鉢で育ててたヴィオラがこんな中途半端なところにこぼれ種落として開花。
posted by Martha姐 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

London五輪OP乾燥機・・・もとい感想記。

旅の日記を全然書いておりませんが。
というかどっから書いていいかわからんのです。色々あり過ぎて。
とりあえずフランスでAngerinaのモンブランは食いました。英語圏にモンブランが存在しないので(マジで)相方は松田優作化してますた。で、人に説明するたびに「Chocolate cream」って言ってて俺が毎回訂正。

今回London五輪のOPですが。
地味だなーーーー。
って思った。
多分、2000年以降の4大会の中では最も地味だったんじゃないかと。お金も多分それほどかかってないと思われ。

ていうかね、最初の歴史たどるパートのカメラワークが最悪だと思ったんだけど。
やってることのコンセプトとかはわかるんだけど、カメラ自体が何を撮りたいの?って感じ。
しかし歴史が近代以降ってことは、明らかにEngland以外の3カ国意識してるよねw 古代からやったらエライ事にwww
実は勉強不足で知らなかったんだけど、Scotlandって今でも独立する気があって、ショーン粉練り(Scotish)はその活動してるらしい。知ってみるとホントに心情複雑よUK。

それと、これ映画監督が演出したからかもしれないけど、映像に頼りすぎ。
女王陛下とJBとか。Mr.ビーンとか。
あと現代音楽メドレーつかったダンスの時の寸劇とかな。
あれ会場にスクリーンあるのかもしれないけど、会場に来てる人に向かってやるべきパフォーマンスじゃない。
TVで見てる分には楽しいのは間違いないが、舞台監督に任すべきじゃなかったか?
槍振り(Shake-spear)の国なんだから色々候補いただろうに。※シェイクスピアと相方が発言するたびに槍振る真似してたらすっげバカにされた今回の旅。

そういう意味じゃ全体的につまんないOPだった。TVに映ること前提で作ってるんじゃ、会場に行く意味が無いだろ。

まあ何がすごいって女王陛下のスカイダイビングだよな! あれが一番驚いたわwww
今現在、ようつべとか監視が入っててうpされても悉く削除されてるみたいなので、引用なし。
まあ、コーギーが可愛かったってのが1番なんだけどな!

ちなみにWalesでコーギーに会えませんでした。・・・なぜだWelsh corgiなのに・・・誰も飼ってない・・・。

でもあれヘリに乗るその時点で女王陛下じゃないよね?w 乗るときと乗った後が全然顔映ってないし。一瞬ヘリの中から手を振ってるのが見えたけど、顔は見えなかったし。そこだけでも顔映せばよかったのになあ。
だがそれより、ダイビングしてるときにあのピンクの帽子が吹っ飛んでいかなかったのがすごいwww
女王陛下、85歳にして初の映像作品出演!

Atkinsonもやってくれたなって感じw
まさか演奏の手元のアップからMr.Beanだとは思わんだろwww
しかしあの人もさすがに老けたなあ。頭真っ白じゃん。
Paul McCartneyほど顔が変わらない人も珍しいと思ってたが、Atkinsonもだなw
ちなみに2ヶ月前にRingoの近影見たときは、the Bee Geesの死んだ人だと思ったからな、俺。

だが女王陛下のスカイダイブもMr.ビーンも、非常にUKらしくてよかったと思う。
んー、唯一UKらしいなと感じたところだな(ブラックジョークなところが)。他のところはなんかそれほど・・・。むしろデントーとカクシキでくるかと思ってたし。

子供らと大量のベッドのところ、実はよく意味がわかってないんだが、あれはなんぞ。
ナーサリーホーム? ちなみにあのとき女性たちが来てたユニフォームは、従軍看護師の義母が仕事で着てたのと同じらしい。
悪夢で出てくるのが、名前を言っては(ryとクルエラさんはわかったけどあとがわからんかった。そしてなぜ黒い馬に乗った鎧だけの人が出てこない・・・(巨大な目だけでも可)。
Mary PoppinsはOZが書いた・・・が、英国文学に入れていいのか? 25,6でUKに移住したほぼ直後に最初の本刊行したらしいが・・・。・・・英国文学?

入場行進はとりあえず日本ガン無視ですた。
直前のジャマイカさんに最速の男ボルトがいるんだものー。
ボルトについてしゃべってるうちに日本終わっちゃったよー。
赤いジャケットで中(ズボン含め)が白いってのはわかったけど、細部はまったく見えてないので、よいデザインなのかどうなのか判断できません(ノД`)シクシク

豪州は今回、日本と同じく中が白で、モスグリーンのジャケット着てました。女性はゴールドのスカーフ巻いてた。豪州色。
なんか学校の制服みてえ

わけわかんなかったのは、独逸がなんでか女性ピンク、男性水色のジャンパーという、妙にカジュアルなスタイルだったことかな。
帽子の飾り紐が国旗の3色だったけど、独逸に何が起きたかとオモタ。

まあPaulはどうでもいいです。

そしてDay 1、うちの金メダル候補お米さんが早々に負けちゃったよーー。・゚・(ノд`)・゚・。
とりあえずWomen's relayで金獲ったけど、今回は芳しくないみたいだなあ。
まあビーチバレーもあるし、棒高跳びもあるし、馬術もあるし、なにより始まったばかりだしなんともいえないけどな・・・。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

怠惰な生活してます。

最近は仕事がなくまったりしてます。
今月、今んとこ仕事の要請が2日しかないってどーよ。
もう本気でヤヴァイよPerthの観光業。エージェントもおみやげ屋も悉く撤退してるし。

そんな感じで大して外にも出ないわけで、そんな中なんでか食欲が夜型に移行してきて大変なことになっております。
ウチ体重計がないから実際わかんないんだけどさ、体型は変わってないと思うんだけど顔が膨れてきたw
気温が急に低くなったからだろうなあ、異様にラーメンとか脂っこいモノが食べたいんだよぅ。


Perth Gloryが決勝ラウンド進んだりとかしてくれてね・・・。A-League史7年で初ですよ。その前身のNational Leagueでは強かったらしいんだが。
おかげでアルコールとポテチとチーズの消費量が増えてますよ。
次回土曜のSemi-finalもホームだし、勝つと思うし。※Perthはホームゲームでまず負けない。まあ12600人入ったところで明確な相手サポなんか20人いるかいないかだしなあ。マジで。

ちなみにSemi-finalは、シーズン中上位6位が進めて、1位と2位が2回試合する。これが Major Semi-Final。1戦目を LEG 1、2戦目を LEG 2 と呼ぶ。LEGがなんの略なのかはわからん。
3位以下でそれぞれ Elimination Semi-Final で1戦ずつ。これで負けたら即敗退。
Elimination Semi-Finalで残った2チームで Minor Semi-Final。
で、Minorで残った方と、Majorで勝ち点が多い方(多分)でFinal。
【修正:07/Apr/2012】
 Minorで残った方と、Majorで負けた方が Preliminary Final (Prelimi Finalともいう)で1戦やって3位決定。そのあとそれで勝った方とMajorで勝った方でGrand Final。
【修正ここまで】

・・・これかなり変則的だと思うんだけど、そうでもないの? Jも同じ?
つかPerthが今まで全然Finalに絡んでくれなかったんで、このシステム理解したのは今年。つい一昨日。


さてせっけん作りだめしておくか・・・
あとシステムもそろそろちゃんと作っておかないとね。ふう。

家で何やってるかっていうと、やる夫スレのまとめ読んでたり、ガーデニングしてたり(植物関係のサイト見てたり)、レシピ見てたりしてる。
あとスーパーの広告が毎週入るのでチェック入れたりもw
掃除は週に1回+α。
掃除は、わたしはハタキをかけて箒で隅っこ掃いて、その上で掃除機。畳の国の人だもの。
相方は別の日にモップとか水回りの掃除。タイル床の国の人だもの(←仕事が掃除人なんで得意)。
洗濯も週に1回、掃除の前にやる。水が少ない土地なので毎日なんかできんわい。原則週1だ。でも2回に分かれるけど。
日曜に早く起きて、さっさと終わらせる。


うぅ、勉強してねえ・・・・・・( ´ゝ`)
テレビも基本ニュースと気に入ってるドラマ(Rex、Merlin)、ドキュメンタリー(Border Security)、サッカー(Sports Fever、the World Game、試合)、教養?(Better Homes & Gardens)くらいしか観てないしなあ。逆に言えばやってなければ全然観ないと言うこと。
本読まねば。新聞読むのも最近サボってんなあ。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

はねむんと俺(とビートルズ)。

6月から6週間ほど世界1周してきます。
尤もまだ皮算用段階で、予算によってはちょっと変わるかもしれないんだけど。

一応、
Perth→Melb→Christchurch→シンガ→London→Wales→リバプー→London→Paris→NY→LA→ビバラスベガス→LA→Syd→Perth
の予定。

東海岸とNZは相方の挨拶回り。CCには義兄がいる。
あとはほとんどビートルズおっかけツアー
おまえホントどんだけビートルズき●がいなんだよwwww
リバプーはともかく、NYに行くのが「ジョンレノンが撃たれた場所を見る」、ベガスに行くのが「ビートルズをモチーフにしたショーを観る」。
アホなのか馬鹿なのかなんなのか。とりあえずビートルズき●がいとしか言いようがない。

そんなだから「NZでくらい、LotRツアー行かせろ!」と嫁が始まるわけだが。
まあ場合によってはUSは行かない。
メインはえげれす、Wales、パリと東海岸。つかわたしがUSとパリにまったく関心がない。相方にとっては「憧れのパリ」っぽいが。
仏行くんならパリより田舎でワインツアーでも行きたいわ。

ベガス行くんならHuman Natureまた観たいぞ!
あいつらのコンサートはすげぇよかったし!

Walesにある世界で一番長い駅名。
Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch
発音はつべ参照。Welshなので義母なら発音できたそうな。
まあ相方とは「なんとかなんとかゴゴゴー」で通じてるw

これが北Walesにあって、ここに行く予定。
・・・名前を見るためだけに


お前はいいから早くパスポート取ってこいよ! チケット買えねーんだよいつまで経っても!
(コモンウェルスのくせになぜか国内にGBパスポートの発行所がなくて時間がかかる。一番近いところでNZのWellington)



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 08:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

15年来。

Human Natureという豪州の男性4人組ヴォーカルグループがある。
15年ほど前にファーストアルバム出して、最初から国内では結構人気があり、2000年にはSydney五輪のOPで国歌歌ったり、セリーヌディオンの前座やったりしてた。
2006年頃からMotown('60、70年代のアメリカの黒人ポップ)のカバーばっかりするようになったのはやや気に入らないが、それでも15年前からわたしがずっとアルバムを買い続けている連中である。
おそらく日本人で他にこんな奴はおるまい。

15年前↓。

今はこんな↓(47秒よりあと推奨)


前からねー、ライブ行きたかったのよ。
実際、ここ5年くらいPerthにも毎年12月には来てたんだけど、King's Parkでピクニックスタイルコンサートだったのでイマイチ行く気が起きず(日本人だねェ・・・)。

今回はBurswood theatre(カジノのあるホテルが持ってる劇場)でやるというので相方と行ってきました。

相方はHNはあんまり知らないけど、50年代生まれでMotown世代の彼曰く、「Motownのカバーバンドとしては完璧」だそうだす。
ダンスもほとんど再現してるらしい。だから振り付けが古くさいw
うちの母君は、たまにTVでやってるのを見ると「ラッツ&スター(シャネルズ)みたい」っていうw まあラッツ&スターも黒人ポップから始まってるしな。

客層は、やっぱり年配者多いなw
もともとアイドルというにはイマイチ華のないグループではあったんだけど・・・。
15年前はMikeが可愛かったねw (上のビデオで髪の長いメインヴォーカル。ちびっ子)
Phil(おっさん顔)は昔っからおっさん顔だと思ってたが、一番印象が変わってない。おっさん顔(大事なことなので3回ry
TobyとAndrewは上の2人と比べるとやや印象が弱いが、Tobyが背が高いベース(バス)で、Andrewはミドル、今回初めて知ったんだが、ファルセットはAndrewの専門だった。

ハイスクールが同じで、その頃から音楽いっしょにやってたのは知ってるんだが、22年もいっしょにやってるってのはちょっと驚いた。

最初のトークがAndrewで、メンバー紹介やったんだけれど、「Mikeが僕の弟(兄?)で・・・トップテナーだけど、可愛いよねw」っつってたwww チビだしなw
ちなみにメインヴォーカルは曲によって変わるので、この中で誰がっていうのはない。
初期はMikeだったけど。

・・・Mikeの背が、他のメンバーに比べて頭一個分背が低いということは知っていたんだが、相当小さかったぞw(ハイスクール時代はボーイソプラノだったが、「ハイスクールのときのボーイソプラノなんて、人気なくってねー」って言ってた。
あとTobyさんの後頭部が遠目で見てもわかるくらいかなりヤヴァめな状況に・・・。アルバムの写真は後ろ撮らんからな。

2009年からか? Las Vegasで活動してます。
ただ契約っていうだけみたいで、契約切れれば帰ってくるらしい。
毎年12月に豪州でコンサートやるっていうのだけは徹底してるな。Perthは例年は12月頭に来てたんだが。

Sydney Olympics - Australian National Anthem(ちょっと前段階が長い。2:40くらいから)

余談だが、豪州国歌「Advance Australia Fair」は1970年代に国民投票によって「国歌にふさわしい」とされた曲で、84年に正式に国歌として制定されたけれど、その前の国歌が「God save the Queen/King」だったんだな。
GB国籍の相方は「豪州の国歌はGod save the Queenだろ?」といって絶対歌わない。
・・・あんたなあ・・・。わたしは好きだけどなあ。

ああ成る程、英国人ってのはプライド高いんだなあ・・・。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

QUEENのトリビュートバンド観に行きますた。

前にも行ったけどまた行ったよ。豪州のQUEENトリビュートバンドの中では最高峰のBohemian Rhapsody。
なんかFreddie度が上がってたしw

この人達のすごいところ。
Bohemian Rhapsodyの"あの部分"を生で再現した。
・・・マジで。
本人達ですらライヴではしなかったのに。

あとキーも全然変えてない。
けっこうコピーバンドだったりするとかなりキー下げてたりするんだけど、全然そんなことはない。
Show Must Go Onのファルセットとか、よく出たな。Elton Johnでも出さなかったのに。

声がFreddie激似。
とは言っても、深みという意味ではやや欠ける。
まあしゃべり方も似てるし。

でもまさかオペラ歌手連れてきてBarcelonaやるとは思わなかったけどなw
しかもオーディエンスの殆どが知らないしw
参考→AMAZON

ええ、当然持ってますがなにか。

つかオーディエンスに50代くらいのおじちゃんおばちゃんがけっこういたけど、80年代後半以降の曲とか全然知らんだろアナタ方。
I want it allとかShow must go onの反応が薄い薄い。まあしょうがないけど。86年でライヴ最後だしね・・・。

今回演った曲全部網羅してたのってわたし含めてもそんなにいないんじゃないかという気がする。
こういうときは当時ファンだった、よりも、あとから全部まとめて聴きましたの方が強いな。


とりあえずツッコミ。
ギタリストの兄ちゃん、それがヅラなのはわかってたが、最後引っ込むまでそれを外すなw
ベーシストのおっちゃん、アンタは仕事帰りのサラリーマンかwww (背広の上着無し姿だった)寝間着代わりのTシャツと短パンにしとけwww

つかBrianってさ、もうあの髪型辞めてもいいと思うんだよねw
やっぱQUEENとしてのアイデンティティとか、そういうことなのかしら。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

その後の後。

やあ久々の更新です。
てかこのブログのデザイン、自分で変えたいんだが、いいデザインが浮かばんですたい。
しかもちょっと読み込み遅いしね、seesaa。

結婚して2ヶ月経ちました。
ちなみに2ヶ月アニバーサリーは母君の誕生日と同じ日で。カーチャンへのプレゼントは8GbのiPod nanoのブラック。
相方は、アニバーサリーのお祝いには花束を買ってきてくれました。
つか花束贈るのが好きみたいで、何かことあるごとに花束買ってくる。英国人ってこういう人多いのかな。

Vic Parkの方に引っ越しまして、こぢんまりとはしてるものの3bedの家なので、相方が寝てる間に家事しててもテレビ観てても問題ないのは嬉しい。
でも借家じゃなくて家欲しいよー。
どんなに庭きれいにしたって、自分のものにはならないんだぜーーー。
まあオイラがさっさと仕事決まればいいんですが。とりあえず今、AdobeのCS5を(以下自粛

相方は家事をしてくれるけど、どうも趣味が合わんというかね、なんでそういうことをするーーとか思うの。
わけわからんちんなことは、ディッシュラックってあるよね? 洗った食器を一時的に干しておくやつ。
なんでかあれに洗う前の食器を貯めて、洗ったら反対側のシンクカバーのとこに置くの。

・・・お前バカだろ。
なんのためのラックだよ少しは考えろよスカポンタン。
これでイラッとする。
昨日なんか朝起きたら、彼食器洗剤をシンク下の棚の上の段に置く癖があるんだけど、フタ開いたまんま倒れてて、棚の下段がべっちゃりになってた。
そこに置くなとは言わんがフタは閉めろよ!
実家なら「余計な仕事増やすな!」と怒鳴られます。自分もその意見に賛成です。

まあ家に上がるときは靴脱いで、とか、喫煙は外でね、というのは守ってくれてるのでいいと思うんだけど。
つかあんた禁煙するんじゃなかったのかよw


ところで今iMac pro(当然最新のLionさんだよ)いじってるんだけど、画面が超きれいなのでやっぱり画像編集用だなあ。
開発機としてはiPhoneアプリ開発とかそういう用だなあ。
で、どうやってWin 7からLionに、iTunes登録移行してやればいいの。




→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

タイバニ終わっちゃったよ。

乾燥機もとい感想記がまったく書けてませんが毎週観てましたお。

結局マーヴェリック氏黒幕かよw フラグがビンビンに立ってたもんなあ。
Samanthaおばさんやっちゃった時点で某ジョジョ台詞「吐き気を催す邪悪とはッッ!!!」とか思い切り叫んじゃったよ。
最後自分で記憶抹消させるってのは思わなかったけど・・・ウロにそこまで義理立てするの?って思ったな。
ED後のことから考えても、なんかよっぽどでかい組織なんじゃないかという気がしないでもない。
あれ、ひょっとしてこれが自分を守る最適な方法だったのか?

まあ24話でこてっちゃんが死んだとは全然思ってませんでした。
だってどう考えても復活フラグだろあれ。

サイトーさんかっこいいよサイトーさん。
サイトーさんがなにげにキー握ってたしな。
でもサイトーさん、アンタそんなヘルメット持ってるなら最初から使いなさいよw

思った以上にAgnesが切れ者だったのがよかったなあ。
こう切り返してくるか、と。
最後の最後でこの人強いなあって思った。こういう女性キャラ、すっごい好きだ。
てか昨今のアニメであんまりいないよね、こういう無害なんだけどがつがつしたキャラ。

この最後数話での、サブキャラの活躍度パネェ。
Benもそうだし、カエデちゃんもそうだし。

カエデちゃんのコピー能力って聞いた瞬間、「Rogueじゃないか!」と思ったのはわたしだけではないはずだ。
しかも電話でおっかさんがしゃべってるときに彼女は体が磁石のようになってたが、「アレ、Magnetoがいる」と思ったのもわたしだけではきっとない。


設定的に日曜の朝のアニメ枠(今は存在しないのか?)でもいいんじゃないかなーと思ってた。
でも黒幕が権力者というかメディア王という時点でダメなのだろうか。ナ○ツネにケンカ売ってる気がしなくもないw
2つ目OPのミッシングリンクってiTSで出てないよね? EDの方はあるんだけど・・・。
しかしミッシングリンクって見事に後半の状況表してたな。


あと牛角さんに挽回のチャンスをあげてください・・・。


関係ないが、90年代に日本でも放送されてたX-MENのアニメのDVDを相方が買ってくれたのだが、オリジナルのOPがセンスなさ過ぎるw
日本は日本版で作って本当に良かった。
でもこのオリジナルOPがタイバニのOPにも影響与えてるような気がする。
歌詞がないんだが、結局キャラクターの紹介みたいな感じになってるし(何がダサいかというと、ここでキャラ名を大々的にイラスト文字で出してることがダサい)。


また最初から見直そうかなあタイバニ。
こっちでBlu-rayセットが出たら買う。少なくともDVDセットは出ると思われる。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

進捗。

ようやく式の準備も終わってきて、あとはレセプションの人数確認と支払い、当日のことのみ。
・・・あ、わたしは歯医者とwaxing行かないといけないんだけどな。
ああ、日本帰って歯医者行きてぇ(豪州は高い割に腕もイマイチ。

それよりvisa申請の準備がめんどくさいよー。
わたしはまだいいけど、相方がパスポート持ってないし(大昔に幼児で移民してきたので、個人の昔のパスポートすらない)、パスポートがないってことはvisaがないですよ。
永住権持ってることは間違いないんだけど、その証明がパスポートとvisaしかないわけで。
※これわかりづらいと思うけど、豪州生まれでないので出生証明書がその証明にはならない。その上で、公式に政府から出された、「豪州永住権保持者である」という誰が見ても明らかな証拠を持っていないということ。
まあmedicare(国民健康保険みたいなもん)には入っているので、visa取得のための証明は多分問題ないはず。移民局に記録が残ってるはずだし。
来年LondonとParisとWalesに行こう、と言っているので、どっちみち両方いるんだけどな。

お金が飛んでいきます。ひらひら〜。
車使うことも多いので、足がけっこうかかるです。
今のところ、家でのわたしの経済担当はインターネットとガソリン。
相方は昔の人なのでコンピュータ使わないし。
ていうか今1週間に5時間しか働いてないのにどうしろと言うだ。visaの件がちゃんと決着付くまで、仕事に関しても動きが取れないだよ。
visa取得に必要な書類(健康診断とかpolice clearanceとか)に関する出費は当然わたしが出してるし。

今の家(1bdのユニット)の使い勝手が2人ではよくないと言って、引っ越しも検討してるし。するにしても式のあとだけど。
今日1週間$410の家を見つけてきたのよね。明日見に行くつもり。
つか$410は高いだろ。2人しかいないのに。
3bds、1bt、studyとバルコニー付き。エリア的には、それほど高い地域ではないが治安は良い方。市内からもそんなに遠くない。
相方的には理想の家だそうだけど、高いだろ。※ちなみに今のユニットは水道代電気代ガス代込みで$270。わたしが増えて$20増えた。
わたしが仕事ちゃんと見つけない限りは厳しくないか? と思うんだが。
引っ越すことについては反対ではないんだけどさあ。

キッチンウェアも欲しいしさあ。
計量カップとかボウルみたいな細かしいのは中古でもいいんだけど、フライパンとか包丁はちゃんとしたの欲しいし。
あと米入れとくタッパとか、棚の区分けとか。
食器棚欲しいよ食器棚。
ハーブとかスパイスとかが置いておけないー。


あ、あとエーデルワイスって独逸の国花だったのね。知らなかったわ。



→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
タグ:豪州 結婚
posted by Martha姐 at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。