2013年07月31日

the Wolverine観てきたお。

どうでもいいが邦題が「ウルヴァリン:SAMURAI」って・・・このセンスが理解できないわ。

とりあえず感想。

まあX-MENらしくない。
つうかX-MENじゃなくてもいいよね的な。とはいえ、日本舞台のウルビーの話は公式にあるんだが。
前のoriginの方は単に「(ミュータントとしての葛藤がなく)X-MENらしくない」だったけど。
今回はなんかそれに輪をかけて「ミュータント同士の衝突ではない」。
まあ敵側にミュータント1人いたけど(Viper)、磁界王なんかに比べたら小物だしな。
能力合戦でもなく、思想のぶつかり合いでもない。

なんというか、邦画で金かけてすっごい気合い入れてX-MEN作ったらこうなりました、って感じなの。
邦画のぬるーいところがけっこう混ざってるというか。

舞台が日本。
それはいいが、どっちかっつーともう未知との遭遇って感じ。
これ日本観光のプロモにすればいいんじゃね?

ウルビーが聞こえてる日本語に関しては英字幕がまったく当てられてません
当然日本語母語話者のわしには理解できるけど、周りにいたお客さんは誰1人日本語を解する人がいなかったようで、ひとりでウケてるところが多々ありますた。
だから、日本語母語話者と他言語母語話者では印象がかなり違うと思う。

そうだよな、日本行ったら相手は英語わかんなくてわけのわからんマイナー言語でしかしゃべらん。って印象なんだよなwww
わかるわこれ。

しかもラブホとか、よく勉強したなあwww(褒めてます。
ラブホのおばちゃんが英語わかんなくて
「英語わかんない英語」
ウルビー「[部屋を別々に・・・]」
おばちゃん「ノー英語、ノー英語」
(略)
マリコ「隣り合ってる部屋2つ空いてませんか?」
おばちゃん「今混んでるからねえ・・・空いてるのは、牢屋と、病院(←言い方違ったと思う)と火星探索

火星探索でフイタのはわたしだけでしたwwww だから他に日本語わかる人いなかったんだと判明。
そのあとマリコがウルビーに英語で説明して、観客笑うってな図。
つか火星探索ってどういうシチュなんだよwwwww

なんだよこの無駄なリアルさはwwwww

あと敵の1人が脅されてウルビーの前で英語でしゃべるけど、感極まって日本語でそばにいるユキオに叫んで「[英語で言え!!!]」って殴られてたw

ほんっっっとに無駄にリアルだわwwwwwww
感情的になると英語出てこなくなるのよw

ヒロイン2人が演技力ないなあと思ってたらモデルだったのか。
英語での方のセリフ回しはともかく、日本語でもまるで棒読みだったから、どっから引っ張って来たのかなーと思った。
まあどうせ日本語は雑音扱いだろうからいいんだけど。
序盤のHughとユキオはなんか空気が一致してないっつー感じ。

その中でがんばってた真田広之。
だが終わってみれば彼の役シンゲンの目的がイマイチわからんかったですが・・・。
結局ジジイとグルだったのかね?

あとハラダ。
日本人にしては日本語のセリフ回しがおかしいなと思ってたら日本語母語話者ではなかったようです。
でもあんまり訛りはなかったわ。

スタッフロールの、少なくとも上半分に日本人らしき名前がなかったです。キャスト除いて。
まあ通名いける社会性だからわからんけど。おいらだって生活上は英名使ってるしな。

そしてマリコが食事前に「いただきます」を言ったら真似して「イタァキマス」言うウルビー萌えw
うちの相方、2年日本人と暮らしてて今だにいただきますのひとつも覚えられないんですがどうしたらッッッ!!! (;つД`)

ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<6枚組>(初回生産限定) ウルヴァリン:SAMURAI スペシャル・ディスク付 [Blu-ray]ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX<6枚組>(初回生産限定) ウルヴァリン:SAMURAI スペシャル・ディスク付 [Blu-ray]
デイビッド・ベニオフ

by G-Tools

【FOX HERO COLLECTION】X-MEN コンプリート ブルーレイBOX(5枚組)(初回生産限定) [Blu-ray]
posted by Martha姐 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・舞台の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。