2013年06月26日

Monster's University観てきたお。

前作がこの前テレビでやってて予習した状態で行きますた。

・・・・・・う〜ん・・・。
面白くないわけではない、少なくともそこらの作品よりは間違いなく面白いのではあるが。
なんつーか、前作が手放しで楽しめたのとは違って、「人生こういうこともあるよね」的な、説教くささを感じる。

スタッフも年取ったってことかね?

まあキャラは楽しいです。
かあちゃんかわいいよかあちゃん。空気読まないで踊りながら洗濯機回すかあちゃん。

あと前作のナメクジおばちゃんが、バイオセキュリティスーツ着てたw
頭まですっぽり隠れるセキュリティスーツ着ててもあのおばちゃんだとわかるところがすごいわあのおばちゃん。
「I am watching aaaalwayyyyyysssss...」←こえぇぇw

それと教授のおばちゃん、別の意味で怖いです。
あれよな、はりぽたのMaggie Smithみたいな。だがポジション的にはAlan Rickの方だと。デレないけど。


↓↓↓超ネタばれるよ。↓↓↓

まずサリーが、すごくヤな感じのキャラなの(タイバニで言う初期バニーちゃんポジション)。
脅かし屋として伝説級の家系ってほど血統が良くて、それを鼻にかけてる・・・ってか、努力する必要なんかないって態度。
そのくせ最終的には「名前に対する期待が怖い」とか言うてやがる。

お前ガラスの仮面の亜弓さん見てみろよーー!
タイバニのスカイハイさん見てみろよーーー!!


期待が怖いんなら努力しろよーーー!(総ツッコミ
しかもそれで納得するなよマイクーーー!

その上、そのサリーの心情の変化がよくわからないのよ! Scary Programから落第したのんびりした仲間たち見て「やるだけ無駄」とか言ってる割には、仕事現場のぞき見てやる気出してみたり・・・。
マイクは超わかりやすいが。
・・・ひょっとしてアメリカ流ツンデレなのか?


ともあれ。
結局退学になってしまった彼らは、別の方法で憧れの会社に入り憧れのポジションに付く。
こういうところは日本じゃ示されないやり方だから、希望になってほしいがな。豪州だと割とありえるやり方なんだが。

↑↑↑ネタバレたよ↑↑↑


前作は文句なく★5つだが、今回は3.5かな。4には届かない。

モンスターズ・インク ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]  
posted by Martha姐 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・舞台の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367600861

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。