2012年05月10日

あべんじゃーず観てきますたよ。

ごめん、なんでこれがそこまで期待されてるのかわからない。
アメリカで興行成績がいいっていうのは理解できるけど。

敵として出てくるLokiさん(北欧神話の彼です。アメコミ的にはThorで出てくる)、あんたアメリカの大衆に対して「こんな世界から解放されようぜ!」って、なんというメガテン的カオスwww
こんなことすればアメ公のエライ人は怒るが当り前です。
アメリカの秩序はイコール世界の正義なんだからな!

・・・・・・なんか合点がいったぞ真メガテンI&II。

つうわけで、真メガテンのLawの考え方が嫌いな人は、この点ではなんとなくイラッとくるものがあるかも。

だからというわけでもないけど、正直そこまで面白いもんではないです。
いや観てる間はそこそこなのよ? でも残らない。余韻もない。

唯一残ってるのがハルク先生かっこよすぎワロタwwwwwってとこだけです。マジで。
2時間半もあってそこだけってどーなのよ。

義息は「残念だった」と言ってたんだけど半分同意。
相方は、ともかく原作好きだからなあ。原作好きからしてみるとまあいいんだろうなあ。
当然彼はDVDもブルーレイも買う予定ですがなにか。コレクターだからな。あと映画ポスターもサイン付きのをどっかからもらってくるとか来ないとか・・・
ポスターはかっこいいと思うのよ。ていうかポスターの絵柄だけでいいわ。

原作好きか、出てくるヒーローの誰かが好きって人向け。あとは特撮ヒーロー好きって人。
大衆映画としても・・・うーん・・・・・・。
すまんがタイタンの方が「なんか色々すげえ」と思えた分、個人的には上なんですよ。
こんだけヒーローいて、勝てないわけないだろ的な。

つまんなくはなかったよ?
ただ、傑作かと言われると、いやこれより面白い大衆娯楽映画他にいくらでもあるだろってレベル。

どうでもいいんだけど、なんでアメコミのヒーローって、一部科学者だとかのインテリ設定のくせにいざ戦うとなると脳筋になるんだろうな。
ハルク先生はともかく、お前だよ鉄男。


→コメントはコチラでもエントリ下でも。

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題
posted by Martha姐 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・舞台の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。