2011年01月11日

クリケットで負けてもサッカーで勝てるもん。

昨日のインド戦はネットで観ますた。
ホントはTavernに行きたかったんだけど、行ってみたら人が全然いなくてヘタレたわけでw
ネットで観ると画像が荒くてなー。一瞬誰だかわからなくなるですよ。

完全に余裕で勝てましたけども。
というか、言っちゃ悪いけどインドダメすぎる。全然攻撃できてないし、ドリブルしてるところにボール奪いに来ないんだもん。来てはいるけど、フェイントに翻弄されてるし。
パスでボールが落ちてくるところを狙うか、パスミスで自分の方向に飛んできたのだけしか対処しないんだもん。
posessionだって30〜40%よ。

そんな中でけーひる君が得意なパターンで1点入れ、はりきゅー、ほるまんと前半3点。
後半でけーひる君が1点入れて4点。
しかもパターンがほとんど同じ。Socceroosが得意とする相手ゴール前での鬩ぎ合いはまったくなし。

・・・まっくどなるどは運がないねえ・・・・・・。
ところで彼はスコットランド人なんだが名前がScottていうのは、日本男子に大和と名付けるようなもんだろうか。

さて次回の韓国戦だが・・・。
今回ほとんど全力投入なのよねえ。GKまでドイツマルクだし。
多分面子は殆ど同じハズ。
まあ相手が相手とはいえ初戦で大勝できたのは精神的にはいいだろうし。彼らに関しては慢心はないと思うし(前回のフレンドリー韓国戦で負けている。ただジャッジがかなり向こう寄りで、「これ親善試合かよ?」とG&G Armyに言わしめたが)。
いい状態じゃないかな?

ちなみにバーレーンは、2009年6月のW杯Qualiferのときに2-nilで勝ってます。
得点はすてりょふすきとかーにー君でした。
しかもこのとき、まっくどなるどが初ゴール決めたかと思ったらオフサイド取られてたという試合でした。

・・・まっくどなるど・・・(;つД`)




→コメントはコチラ

【姉妹サイト】
映画レビュー
豪州(とかサッカー)の話題
ガーデニングとか手作りせっけんの話題


posted by Martha姐 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。