2013年12月22日

Human Nature 2014 Christmas Tour in Perth。

世界で最もHN愛してる日本パスポート持ちはわしだと思う。Marthaです。

なぜかPerthのみ、動物園という謎のロケーションでピクニックスタイル。イミフ。
他の都市だとけっこう大きなホテルのシアターとかなのに。
そのくせPerth公演が一番高いんだぜ・・・。時期的なもののせいか、どうなのか。
一番安いチケットでA$89。前回2年前の大晦日、Burswood Theatreで$87だったんだが・・・。

ピクニックスタイルは広場みたいなところにステージ建てて、ピクニック用の茣蓙とかイス持ち込んで食べ物や飲物持ち込み可、というスタイルでOZは比較的好きらしい。
難点はやはり「客席が平らな」点なので、後方にいて前の方の人たちが立ったりすると見えなくなる。

これでやらかしてくれたのが、前にいた、クリスマスパーティとして来てた会社の団体。
こいつら1人当たりA$300の出資らしくてさ! ライブの前に食事会とかあって、バーの併設もあったんだけれどそこでも飲み放題だったらしくてさ! (実はこの団体の中に1人わたしの友人がいて、そこからの情報)

殆どの連中がパフォーマンス中に酒もらいに目の前をウロウロしやがって台無し。

ウチらのエリアからはとにかく「座れ!」と怒鳴られまくってました。
相方はもともと酒飲みが嫌いなので「あいつら無礼だ!」とキレてました。

とにかく後ろのエリアのことを何も考えてない、自分たちは酔っ払って楽しいのかもしれないが、こっちはパフォーマンス見に来てるんだよ!
酒飲みに来たんならずっとバーにいろ! 二度と席に戻ってくんな!!!

日本なら、間違いなく顔本ついった辺りが炎上して翌日には株価暴落してると思う。

と、その友人に愚痴愚痴言ってました。この子はまともな子で「同僚が、マジ恥ずかしい」と言ってたけれど。元々派手な子じゃないしお酒飲まないしね。
たまたま近くにいて気付いたので、インターバルのときにこっちに来たんだけれど、わたしの周りの人からけっこう愚痴られてた。スマンなw

今コンサートのマネージメント部に苦情出すつもりで下書き書いてるけど、どこに送っていいのかわからんちん・・・。
つうかパフォーマンス中はバー閉めるべきだよな! 普通Theatreとかだと扉締めて、一度退出したらキリのいいところまで入れないようにする。
パフォーマーに対しても失礼だし、我々ファンに対しても失礼だよ。
多分この会社がスポンサーの一部になってるんだろうが、ならまったく別のエリアで区切ればよかったじゃない。
ファンとこいつら、目的がまったく一致してないんだよ。パフォーマンス見に来てるファンの視線上に配置するなバカ。

しかも運営側にRSA(Response of Service Alcohol)違反の疑いが。
これはお酒を出すところで働く人は必ず保持していないといけない資格。
何故かというと、豪州の法律上酔っ払った人にお酒を提供していないというのがある。これに違反すると、ただの従業員でもA$4,000の罰金。マネージャークラスで20,000。
で、どういう人を酔っ払いと定義するかとか、明らかに酔っ払ってる人が酒買いに来たらどうするの、とかをここで勉強するわけだ。※酔っ払いがもし威圧的に出てきたら警察呼んでよい。
まー日本と一緒で、ばれなきゃいいよねってところも今は多いんだけれど、抜き打ちで警察が潜り込むケースがあるので注意。


閑話休題。


パフォーマンスは最高でした。
もう結成してから24年、ずっと同じメンバー4人で子供の頃からやってきて(世界的に珍しい)、今年初めてクリスマスアルバムを発表。
ということで、メジャーデビューした'96年(1stアルバムリリースは97年)からの歴史を語りつつ、昔の曲をたくさんやってくれました
最初のシングルTellin' Everybody(この頃からわしずっとファンやってます)からMotownミュージックに移行するまでのヒット曲、ほぼ全部網羅かな。

ちなみに96年はマカレナが流行った年で、歌いはしなかったけどアレ踊ってましたw
97年、1stアルバム『Telling Everybody』発売年、Tellin' Everybodyがヒット。でSavage GardenがARIA11部門受賞というSGイヤーだったため、「Truly Madly Deeply」のパフォーマンス(サビだけだけど)。
つうかSGなら「I want you」だろ・・・とも思うんだが、HNの性質的に合わんなw
Tellin' EverybodyとDon't Say Goodbyeはやらんとな。うん。あとWishesやってたか。

2000年が・・・曲は知ってるんだけど、誰の曲だかわからん。なんかあの頃流行ってたボーイズバンドの曲。「バイバイなんとか〜♪」ってダンスミュージックっぽいやつ。
この頃が2nd『Counting Down』アルバムか? Cruel、Don't Cry。後回しになったけど、Everytime You Cry。
それよりお前ら、この年Sydney五輪で国歌歌ってただろうがw

そのあと3rd『Human Nature』からHe Don't Love You(なぜdoesn'tじゃないのか不思議でたまらん)。
で、4th『Walk the Tightrope』は黒歴史なのか?w わたしは好きなんだけどなあ。

しかし彼らの問題は、この4thアルバム以降にMotownのアレンジに移行してそこから年配者のファンを増やしたクチなので、昔のアルバムの曲やってる間の年代間温度差がひどいwww
実際わたしの周りにいたのが50代以降の年配のおばちゃんが多く、多分前半部分は盛り上がれなかったんじゃないかとw
Motownはウェスタン的には一般常識の範疇。

前のブロックの連中にブチ切れつつ、でも実際切れなかったのは彼らのパフォーマンスのおかげです。
これでわたしの機嫌が悪いときに当たっていたら、日本の新聞にも載るのを覚悟の上でお話し合い(物理)が行われていたレベル。
ちゃんと見たかったー
あと今回のツアーDVD出して欲しいな。
ていうか昔の曲やることがあんまりないのよ、やっても3曲くらい。活動拠点が豪州でなくベガスだから余計。
posted by Martha姐 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。